2017年3月6日月曜日

とり松 ばらずし

丹後寿司 網野名物 ばらずし

京都の方から頂きました。
ばらずしのお弁当です。
とても上品なお味です。
蓋を開けると微笑みがでるほどの懐かしさと色合いで目でも楽しめるお品です。


日本料理・寿司 とり松

椒房庵

株式会社 久原本家 椒房庵「からしめんたいこ」

 お土産に頂いた、からしめんたいこ、イカめんたいこです。

 からしめんたいこは、一口入れて辛さがキターって感じですが旨さ格別です。 イカめんたいこは、イカの風味がめんたいと絡み合ってまたまた旨い!

 どちらも、ご飯が格別に進む美味しさです。

 株式会社 久原本家 椒房庵

2011年5月24日火曜日

めんべい



辛子めんたい風味「めんべい」マヨネーズ味

新博多駅開業記念の包装紙がなされた「めんべい」辛子明太子風味なのにマヨネーズ味!良く分からないが食べてみたら辛い!美味しい辛い美味しいの繰り返し!一袋食べてもう一袋食べたいと思ったが辛さに負けて断念しました。

製造元は「山口油屋福太郎 HIKO」さんです。

2011年2月28日月曜日

亀屋良長・烏羽玉(うばだま)


京都の生菓子、亀屋良長の烏羽玉(うばだま)です。
表面はつやつやコーティング、色はダークブラウン。一口で頂けるお茶受け菓子です。
黒砂糖の味が深みを増しているように感じます。
烏羽玉(うばだま)とは、お茶花の檜扇(ヒオウギ)は漆黒に濡れた実をつけます。この実がうば玉です。万葉の古歌にも黒、夢、などにかかる枕詞として使われております。(箱書きから)

亀屋良長の烏羽玉

2011年1月24日月曜日

をぐら山春秋



京都せんべいおかきの専門店、長岡京小倉山荘のをぐら山春秋。小袋の中に8つの形のした小さな京あられが入ってます。ごま、醤油、のり、ざらめなど、どれも丁寧な味で美味しく頂けます。各袋の中には小倉百人一首が記載されています。あられにも手間をかけパッケージにも手間をかけているところが味にも出て来ているようです。goodです。


をぐら山春秋

丸栄の松露




丸栄の松露。松露は昔ながらの砂糖菓子です。甘さはやはり砂糖がかっているせかい私には少し強すぎますが、まずまずの味です。実際にこのお菓子を頂いて初めて、地元若狭本郷にこんなお菓子があった事をしりました。お問合せは画像をチェックしてみてください。

鯛かま




小牧の鯛かま!小牧は私の地元敦賀が本社です。かまぼこと言えば円を描いているのが普通ですが、この鯛かまぼこは角張った形で表面が波をうった感じになっています。お味は鯛の風味をほのかに感じさせるあっさりとしています。1枚はすっと食べられてます。goodです。

小牧かまぼこ